<<前のページ | 次のページ>>
2018年12月18日(火)
がんばり はばたく 美鳩っ子

美鳩小の児童の作品がまた入選しました。

平成30年度 全国小中学生俳句大会の小学生の部で6年生と4年生の児童が書いた俳句が秀逸作品・入選作品として選ばれました。
応募総数が約54000点の中から、秀逸として選ばれるのは約200点、入選は約600点です。かなりの狭き門なのです。
今回の募集には、他にも多くの児童が申し込みをしています。どれも素敵な句ばかりでしたが、その中で写真の3名の句が選ばれました。
どの作品も、喜びや驚きなどが素直な言葉とともに詠まれています。声に出して読んでみると、つい笑顔がこぼれてしまうのは私だけでしょうか・・・

以前にご紹介した2年生の統計グラフコンクールもそうでしたが、本校の教育目標「考える子」が現実の姿として見えてきたように感じます。
校長室前の壁に掲示されていますので、学校にお越しの際にはご覧になってください。

2018年12月7日(金)
展覧会 ナイトミュージアム 本日開催

本日17:00から20:00までPTA主催の展覧会 「ナイトミュージアム」 が行われます。
子供の作品だけでなく、PTAの作品もご覧いただけます。さらに、校内も素敵な装飾が行われ、夜の展覧会の雰囲気が盛り上がることと思います。
皆様のお越しをお待ちしています。

     ****参加される際のご注意****
① 校内を歩くための上履きが必要になります。ご準備をお願いします。なお、装飾や鑑賞スペースの問題から児童の上履きを下駄箱に取りに行くことができません。
  本日上履きを持ち帰った児童もいます。その場合は、持ち帰っている上履きを使用させてください。(スリッパよりも上履きの方が安全です)
  なお、明日は学校公開で授業がありますので、持ち帰った上履きを持たせてあげてください。 
② 児童だけでの来校、鑑賞はできません。必ず大人の付添をお願いします。
③ 自転車や車での来校はご遠慮ください。

2018年12月6日(木)
美鳩小初の展覧会 開催

オープニングイベント 『からだ・カ・ラ・ダ・ンスだ!』
12月4日(火) 鷺宮高校の体育館にて六年生による身体パフォーマンス『からだ・カ・ラ・ダ・ンスだ!』で美鳩小初の展覧会の幕が上がりました。
紙皿を載せた児童が登場すると開演です。音に合わせて腕を曲げたり脚を上げたり、互いに重なったり離れたり、お客さんの手拍子に合わせて動いたり。『からだ』をどのように使って何を表現するのか、児童が一つ一つ動き方を考えていきました。
その動きを鑑賞した5年生から3年生は、一つ一つの動きに見入ったり、声をあげたりと、興味津々の様子でした。
発表を終えた6年生の感想にはこんなものもありました。
「(練習を始めた)最初のころ、普通の体育の方が楽しいと思っていました。でも、練習を進めていくうちに楽しくなってきてよかったです。本番のときはうまくできたので楽しかったです。」
「一つのことを学びました。それはコミュニケーションをとるということです。声などをかけて信頼関係が(築け)ないとパフォーマンスは成功しなかったと思ったからです。…これからの生活に役立てたいです。」
表現をする学習を通して、これからの成長へのきっかけを得ることができたようです。

学校中が作品展示会場に
体育館をはじめ、南校舎と北校舎の一階と二階は全体的に展覧会会場になっています。6日の午後より保護者の皆さんも鑑賞いただけます。
どうそお越しください。

※※※※※※ 鑑賞できる時間帯 ※※※※※※
12月6日(木) 13:00~16:30
12月7日(金) 13:00~16:30
                    17:00~20:00(PTA主催ナイトミュージアム)
12月8日(土) 9:00~16:30(学校公開日)
(いずれも最終時刻の30分前までの入場とさせていただきます)