2018年11月7日(水)
展覧会オープニングイベント準備がスタート

この秋、展覧会が行われます。それに向けての準備が進められています。
今日は、6年生が行う「オープニングイベント」の準備の様子をご紹介します。

すでに学校便りでお伝えしたように、6年生の児童から「展覧会をもっと面白いものにしたい」との声を受けて、児童自身が表現し、作品を創り出す場を展覧会期間中に設けることにしました。
さらに、その作品制作過程を公開し、オープニングイベントにしてしまおう、というものです。

そのオープニングイベントの立役者の6年生は「からだ」を使ってどのような身体表現ができるのか、プロの現代アーティスト・青木尚哉さんとNPO「パーフォーマンスキッズ トーキョー」の皆さんに教えていただきました。
表現に欠かせない関節の動きに着目し、様々な姿勢を互いに創り出していきました。
「体ひとつでいろいろな表現のしかたがあってびっくりした」「自分の体には関節がいっぱいあると分かった」「自分が(相手に対して)作ったポーズを自分が真似をするのは割と難しい」などの感想をもったようです。
これから練習を重ねていきます。どのような表現をするのか、ご期待ください。

2018年10月29日(月)
美鳩小の力

 月曜日の朝会は、舞台上にたくさんの児童が上がり、いつもより少し華やかな感じになりました。
 運動会ですでにお披露目されている応援横断幕。児童の応募作品の中から投票で選ばれたものです。得票数が最も多かったデザインを基に旗を制作しました。写真の旗は6年生の児童が考えたデザインでした。これ以外にも校長賞、副校長賞、PTA会長賞などに選ばれた児童が舞台に上がり、表彰されました。この他にも多数の賞があります。選ばれた全てのデザインが校長室前に掲示されていますので、ぜひご覧になってください。
(この横断幕は大小2種類用意されています。PTA室の貸し出し票に記入したうえで利用ができるようです。サークル活動等でご活用ください。貸し出しの詳細はPTA役員さんにお尋ねください。)

 表彰が終わると、代表委員会の皆さんが舞台に上がってきました。代表委員会で話し合って決めた「美鳩小SNSルール」の発表です。
 ・家の人と一緒にルールを話し合う。
 ・必ずフィルタリングを付けて(SNSを)使う。
 ・自分や友達の情報をのせたり、受け取ったりしない。 …
など合計7つのルールが発表されました。
「みんなで守っていくようにしましょう」と声掛けをしていました。

自分たちで考えて創り出す美鳩小の子供たちの力!素晴らしいと思います。これからも伸びていくことを願っています。

11月10日の学校公開ではSNSに関する授業も行います。ご覧になってください。また、この機会に、お子さんと話し合って、ご家庭でのルールを今一度確認されてはいかがでしょうか。

2018年10月24日(水)
がんばりました! 連合運動会

10月24日(水)秋晴れの気持ちの良い気候の中、美鳩小・啓明小・北原小の3校の6年生が美鳩小校庭に集まり、連合運動会が実施されました。
団体競技「スーパー玉入れ」は全校総当たりでそれぞれ2回ずつ戦いましたが、それぞれの試合で全校が勝ったり負けたりで、結果引き分けとなりました。
徒競走は、どの児童も精一杯ゴールに向けて走り切りました。
リレーは男子も女子もバックストレートでの伸びがあり、またバトンパスも成功しました。常時リードを保つことができ、男子・女子ともに美鳩小優勝という輝かしい結果を残しました。
他校の児童の試合であっても拍手を送ったり、惜しくも勝てなかった児童に優しい声掛けをしたりする姿が見られ、学校間の交流の場にもなっていました。

2018年10月22日(月)
中学生のきれいな歌声にびっくり

10月22日の朝礼にはゲストが来てくれました。
第八中学校の合唱コンクールで金賞を取った3年B組の皆さんです。金賞に輝いた歌声が体育館いっぱいに広がりました。
さすが中学生の歌声。声量が大きいだけでなく、4部合唱としてきれいに音を重ねて表現していました。
どの児童も身じろぎひとつせず、聴き入っていました。